パッケージ「キャラメル箱」

 

 

"キャラメルらしいキャラメル箱」とはどんなものか?"

というテーマを元に出されたパッケージ課題。イラストレーターで作成しました。

ここで大事なのが「シズル感」という言葉。

「シズル感」とは「〜らしさ」という意味。

私が思う日本のキャラメルは「変わらぬ味」「長年の味」を象徴する商品が多い。

"おかあさん"という言葉を用いたのは、そんな「昔から愛される存在である」という意味を込めたかった為。

裏と表面、一見どちらも同じ絵柄なのですが、なにか繋がりをもたせたかったので吹き出しの言葉を「子と母」の会話仕立てにしてみました。